HOMEジャカランダ

- Jacaranda -

日本で唯一のジャカランダ群生林があるのは日南市南郷町だけ!

  世界3大花木と言われるホウオウボク、カエンボク、ジャカランダ。そのひとつのジャカランダが宮崎県総合農業試験場内の有用植物園に植栽されております。開花時期は5月の下旬頃から6月末頃まで青紫色の花を咲かせ高貴な雰囲気に漂わせます。また、この時期になりますと、県内外から大勢のお客様がご来場されます。

 日南市に植栽された経緯としましては、昭和39年にブラジル県人会の方から宮崎県総合農業試験場亜熱帯作物支場にジャカランダの種を譲渡され試験場内で育成し敷地内に植栽いたしました。それから14年たち昭和53年に初めてジャカランダが開花しその後、毎年5月下旬頃~6月末頃まで開花しております。亜熱帯作物支場内には約300本植栽されておりましたが、平成23年3月に新たに約400本を植栽しジャカランダの森が広がり現在総数は700本に至っております。

ジャカランダの森まで「道の駅」なんごうから車で約2分程度。

- お問い合せについて -

ジャカランダに関するご質問はこちらまで

宮崎県総合農業試験場亜熱帯作物支場 宮崎県日南市南郷町贄波3236-3、 電話 0987-64-0012

- ジャカランダphoto -

   
このページのトップへ